現在 4 人が閲覧中
EMブログ情報 - 詳細表示
Sakura
【ミニイベント】 ブリタニア・アセニウム6 王室広報官ケネスの憂鬱
引用元: https://sakura.uojapan.com/?p=4203
2021.11.22 投稿

冒険者の皆様へ

ブリタニア・アセニウム(学術研究所)より、皆様に大切なお知らせがございます。
当研究所は初心者並びに復帰者の方々が“読書を通して”この世界の歴史及び現在の仕様について学ぶための施設として開設されました。
2020年3月末より寄贈本の募集を開始し、寄付された本の展示を随時行なっております。新刊展示の際は、タウンクライヤーにてお知らせをしております。
今後も、皆様からの更なるご協力をお待ちしております。

桜シャード 王室広報担当官 Kenneth

誉ゲート西にある木霊ヶ原にて謎のチャンピオンスポーンが始まったという知らせが入ってまもなく、ケネスは事務所のポストの旗が立っていることに気が付いた。

「今回の届け物は何かな?」

ケネスは期待に満ちた表情でポストの中身を確認した。常連の冒険者の方が最新版のアセニウム蔵書マニュアルを届けてくれていた。彼はさっそくタウンクライヤーに新刊の案内を載せた。

「いつも助かるなぁ。もしかして私よりも当館のことに詳しいんじゃないかこの方」

「おや、これは……?」

差出人不明のそのアイテムはアセニウムの床に無造作に転がっていた。

「これはもしかして、今流行のデモニックロードの首の一つじゃないか。今回はこれをコンプリートせよ、とのことなのかな?」

「一体どこの誰がそんなオーダーを出したと言うのか?しかしそれにはとてつもない危険が伴う……はたして協力してくれる冒険者はいるだろうか?」

ケネスは7月のことを思い出していた。ヒスロスのダンジョンで戦っていた勇敢な冒険者達の姿を。

「大丈夫。きっと皆さん協力してくれる。」

日時: 11月23日(火)22時 
集合場所:ニュジェルムEMホール屋上ブリタニア・アセニウム(六分儀座標: 37o 32’N, 172o 32’E Trammel)
※桜シャードのEMホールへは、ブリ第1銀行南側のゲートをご利用ください。

◆ イベントチャンネル JapanEMeventにお入りください。
◆ 貴重品は持ち込まないよう、お願いいたします。
◆ ライブイベントHorrors of the Darkで現在進行中のチャンプスポーンに参戦予定です。戦闘準備の上、お越しください。
◆ 以下に該当の場合、あるいはEMが問題ありと判断した場合はコールのうえ、
イベント中止の措置を取らせていただく場合があります。
– イベント進行の妨害、かく乱行為。
– EM、あるいはほかのプレーヤーに対する侮辱的発言、またはそれに準ずる行為。
◆ 皆さんのイベントです。マナーを守って楽しく参加しましょう!

プレーヤーの皆さまのご協力をお願いいたします。

この記事は、イベントを企画している「イベントモデレーター」のブログのページを引用しています。

引用元のページは こちら からご確認いただけます。

一覧へ戻る